フランス留学をメインにヨーロッパ語圏の学校の手続き代行をしています
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【スイス専門学校】 スイスの料理学校で学士号取得

こんにちは、FRENCH LABOです。

本日は、スイスの料理学校をご紹介します〜。

CULINARY ARTS ACADEMY
 http://www.french-labo.com/eur/switzerland/22010.htm

CAA

ヨーロッパのお料理全般からレストランのマネージメントまでの幅広いプログラム、3年間のうちに6ヶ月間X2回のインターンシップを経て、BA(学士号)取得を目指すプログラムになっています。

シェフはもちろんレストラン経営者やフードライター志望の方にもお勧めです。

 手続き代行料割引キャンペーン

上記プログラムの手続き代行を2013年9月末までにFRENCH LABOにお申込いただいた場合、代行料を、通常の84,000円→52,500円に割引きいたします。新規ご紹介キャンペーンですので、ぜひご利用下さい。

なお、FRENCH LABOでは、UK留学のビーセンス留学オフィスとの提携により、事前の英語研修のアレンジも可能です。組み合わせてお手続きいたしますので、ご希望の方は、ご相談下さい。

お問い合わせは、info@french-labo.com にご連絡下さい。

 FRENCH LABO スイス語学留学
http://www.french-labo.com/eur/switzerland/index.htm

 FRENCH LABO
http://www.french-labo.com

【スイス専門学校】 スイスのホテル学校&料理学校
こんにちは、FRENCH LABOです。

本日はSWISS EDUCATION GROUPの方がお越しに。

私、前回(昨年末)にお目にかかった際に、サイトページを作ります!と宣言したまま・・・スミマセン。

本当に余力がなくはい、2013年後半には必ず!!!

SWISS EDUCATION GROUPでは、ホテル学校を中心に下記の5校をご紹介してます。

- Hotel Institute Montreux
- Cesar Ritz Colleges Switzerland
- Culinary Institute Switzerland
- IHTTI School of Hotel Management
- Swiss Hotel Management School

Culinary Institute Switzerlandは、お料理に関する学校ですが、それ以外はホテルマネージメントの学校です。

Cesar Ritz Colleges Switzerlandは、FRENCH LABOでもずっと前からご紹介している学校。実際学校にも訪問したことがあります。想像していたよりずっとこじんまりして、一人ひとりを大切に丁寧に指導してくれる印象の学校でした。

 http://www.french-labo.com/eur/switzerland/22001.htm

ホテルマネージメントスクールへの留学は、ホテル業界での就職を考えている方はもちろん、国際的な企業で働きたい方にとっても有益な経験になると思います。

Culinary Institute Switzerlandのプログラムも好評だそうで、2013年度はすでに締め切られました。

各校の情報は下記のサイトから確認できます。
http://www.swisseducation.com/

FRENCH LABOでは、UK留学のビーセンス留学オフィスとの提携により、事前の英語研修のアレンジも可能です。組み合わせてお手続きいたしますので、ご希望の方は、ご相談下さい。

FRENCH LABO
http://www.french-labo.com

【スイス専門留学】 フィニッシング/ヴィラ・ピエールフ/夏期プログラム
こんにちは、FRENCH LABOです 

まだ雪の心配をする時期ではありますが、学校さんたちはすでに夏期講座をご紹介。

先日、スイスのフィニッシングスクール、Institut Villa Pierrefeu (IVP/ヴィラ・ピエールフ学院)のサマーコースのページを更新したので、ブログでもご紹介しておきます。

日程: 
2013/06/16 ~ 07/26 (6週間)

費用
入学申請料 600 CHF
預託金 400CHF/週=2400CHF
プログラム料 (IEPディプロマコース) 21'000 CHF 
※ プログラム料には、寮での宿泊費が含まれています(2〜3人部屋)
※ そのほか社交代が結構かかるようですので、ご予算はどうか多めに・・・

詳しくはこちら →  ヴィラ・ピエールフ学院 2013年夏期講座

ピエールフでは、ヨーロッパでのエチケットやプロトコールはもちろんのこと、アジア、アフリカ、中東、アメリカなど全世界から20カ国ものマナーを学問化し、教授しています。

フィニッシングコースというと、「お嫁さん」的なイメージが強いと思いますが、どちらかと言うと、ご主人のお仕事を社交の場からバッチリ支えるお仕事をする「できる女」と言った感じです。

したがって、国際的な場で活躍するビジネスウーマンにも役立つ勉強だと思います。

プログラムはすべて英語で行われます。
英語力に不安のある方は、4〜5月からUKの英語学校でのブラッシュアップをオススメしています。

<ニュース> 今年は秋に男性も受講できるプログラムを予定しているようです。詳細がわかり次第、サイトでご紹介いたします。

入学手続きの代行をご希望の方は、ご相談もお受けしておりますので、【お問い合わせ】のページから、ご予約下さい。

FRENCH LABO
フランス http://www.french-labo.com
スイス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ポルトガル http://www.french-labo.com/eur/index.htm  
【スイス・ホテルマネージメントスクール】 CESAR RITZ COLLEGES SWITZERLAND

こんにちは、FRENCH LABOです

スイスのホテルマネージメントスクールのページを更新しました!

実はもっと大々的に行う予定なのですが、上手にイメージがわかなくて、このままではいつまでも進まないので。とりあえず現状のまま、日程、料金他を少し直した感じです。

ここをクリック→ CESAR RITZ COLLEGES SWITZERLAND

セザール・リッツ

ホテル学校と言っても、ホテル業務全般はもちろんのこと、アカウンティングや経営のことなども学ぶビジネススクールなので、卒業生たちはさまざまな企業に就職するそうです。

この学校はホテルや企業とのパイプが太く、信頼も厚いので、オファーも多い。頑張って良い成績を残せれば、必ず就職に役立ちます。

セザール・リッツ

授業は英語で行われますが、英語のファウンデーションコースもありますので、スコアが足りない場合は、まずは英語コースからスタート。

高校卒業資格が条件です。学士号、修士号取得可能なプログラムです。

の手続き代行をお申込いただく方は、留学相談をご利用いただけます。ご希望の方は、【お問い合わせ】のページからご予約下さい。

 FRENCH LABO
http://www.french-labo.com

【スイス専門学校留学】 ホテルマネージメント
こんにちは、FRENCH LABOです。

ご報告しそびれてしまいましたが、先月は、スイスのホテル学校、CESAR RITZ COLLEGES SWITZERLANDのスタッフの方が、オフィスにいらしてくださいました。

私が学校を訪問したのは2008年・・・。だいぶ経ってしまいましたね!

ホテルマネージメントのみならず、Culinary Artsでの学士号取得プログラムなど、新しいコースも誕生。

訪問時もアットホームな感じの学校だなと思いましたが、卒業生の結束もかたく、各国で同窓会が開かれているそうです。

お越しくださった学校スタッフも卒業生、ホテル業界以外でもさまざまなキャリアを経験した上での現職。

CESAR RITZ COLLEGES SWITZERLANDは、ホテルマネージメントに特化した学校、ではありますが、経理や人事も含め、全般的なことを勉強するので、幅広い業界で活躍できる力がつくと考えていただいて良いと思います。

職業に直結する勉強・トレーニングを徹底的に行うため、卒業時に即戦力がついていて、就職難の中でも、結構強いのではと思いました。

プログラムの中にはインターンシップが含まれているのも特徴です。意外にも、だいたい月2000CHF(20万円近く)の収入があるそうです。もちろん家賃などをここから出さなくてはいけませんが、結構留学費用の足しになりますよね。

そのようなわけで、ホスピタリティーに興味のある方!
スイスで3年間。英語力、国際競争力もまとめて身に付けるのはどうでしょうか。

 http://www.french-labo.com/eur/switzerland/22001.htm


ご相談をご希望の方は、【お問い合わせ】のページをご確認下さい。

 FRENCH LABO スイス留学
http://www.french-labo.com/eur/switzerland/index.htm
【スイス留学】 語学、プロトコール、ホテル、ジュニアなどいろいろあります
こんにちわぁ、FRENCH LABOです

本日は、「FRENCH LABOですけど、○○もやってます」第3弾、今回はスイスです。

フランス語圏をメインにご紹介してますので、まぁ、あまり意外ではないですよね
2008年(もう3年も前)のちょうど今頃に出張していますね・・・

スイス

↑ローザンヌ街角

スイスに関しては、
語学学校以外にも、フィニッシングスクール(IVP)、ホテルマネージメントスクール(CESAR RITZ)をご紹介しています。

また、学校訪問をしたジュニア用の学校 St. George's School in Switzerland (ブログにて2011年度サマーコース紹介)もご案内。

ご紹介している語学学校は・・・

大学付属のサマーコース、ジュネーヴ大学。ジュネーヴで紹介しているのはここだけ。
そのほかは私立で、まずはローザンヌ。ユーロセンタール・ボスケリシュリュー学院
モントルーのESL
チューリッヒのドイツ語語学学校を1校だけ、LSI

あとは、ティーチャーズ・ホーム・レッスンも手配可能です。(フランス語のみ)

スイス

↑ユーロセンターのラウンジ

スイス

↑ローザンヌの公園

ちょっとノンビリめな感じが良い方・・・スイスが結構お勧めかもです。

相談をご希望の方は、【お問い合わせ】のページをご確認下さい。

 FRENCH LABO スイス留学
http://www.french-labo.com/eur/switzerland/index.htm
 
【スイス専門留学】 フィニッシング/ヴィラ・ピエールフ/夏期&通年プログラム
こんにちわぁ、FRENCH LABOです 

はっと気づけば、すでに3月中旬は間近。

そろそろ、Institut Villa Pierrefeu (IVP/ヴィラ・ピエールフ学院)のサマーコース受講希望の方はアプライしないと間に合わないかもという時期なので、2011.01.17の記事の繰り返しになってしまいますが、ご案内します。

ちなみに・・・
 IVPはスイスのフィニッシング・スクールです。

日程: 
2011/06/13 ~ 07/23 (6週間)

費用
入学申請料 600 CHF
預託金 400CHF/週=2400CHF
プログラム料 (IEPディプロマコース) 20'400 CHF 
※ プログラム料には、寮での宿泊費が含まれています(2〜3人部屋)
※ そのほか社交代が結構かかるようですので、ご予算はどうか多めに・・・

詳しくは・・・
 ヴィラ・ピエールフ学院 2011年夏期講座

ピエールフでは、ヨーロッパでのエチケットやプロトコールはもちろんのこと、アジア、アフリカ、中東、アメリカなど全世界から20カ国ものマナーを学問化し、教授しています。

フィニッシングコースというと、「お嫁さん」的なイメージが強いと思いますが、どちらかと言うと、ご主人のお仕事を社交の場からバッチリ支えるお仕事をする「できる女」と言った感じです。

したがって、国際的な場で活躍するビジネスウーマンにも役立つ勉強だと思います。

プログラムはすべて英語で行われます。
英語力に不安のある方は、4〜5月からUKの英語学校でブラッシュアップをオススメしています。


また、通年コースをご希望の方には、SURVAL(IVPのご近所にあるボーディングスクール)で、IVPのフィニッシングクラスとのコンビネーションコースをご紹介しています。

コース名は、Language & IVP Higher Certificate in Finishing Course

SURVALで、語学クラス(英語またはフランス語)、IVPで、フィニッシングクラスを受講する形になります。宿泊はSURVALに併設されている寮。1人部屋は少なく、2〜3人部屋が多いので、ホテル滞在をする方もいらっしゃるとお聞きしています。また、冬学期には、必修の3週間のスキー合宿も含まれています。

2011−2012年度のスケジュール
秋学期 2011年9月25日〜12月17日
冬学期 2012年1月15日〜3月24日
春学期 2012年4月15日〜6月16日

IVP Higher Certificate in Finishingの試験を受けるためには、この3学期とも受講しなくてはいけませんが、特にこだわらない場合(定員に空きがあり、学校が許可すれば)、1学期のみ受講することもできます。ちなみに、IVPでの授業はすべて英語で行われます。

注意事項》 ボーディングスクールには、低年齢から入学可能。一緒に寮生活をしなくてはいけないので、ある程度の年齢を超えると厳しい環境といわざるを得ません・・・。この点は良くご検討いただくべきポイントになっています。

この学校へのお申込は、必要書類も多く、お手配にお時間がかかります。
入学/受講手続きの代行をご希望の方は、【お問い合わせ】のページから、お早めにご連絡下さい。

FRENCH LABO

フランス
http://www.french-labo.com
スイス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ポルトガル
http://www.french-labo.com/eur/index.htm 
【スイスのフィニッシングスクール】 IVPのサマーコース 2011
こんにちわぁ、FRENCH LABOです 

本日は、お問い合わせの多い、スイスのフィニッシングスクール、Institut Villa Pierrefeu (IVP)のサマーコースのデータを更新しましたので、ご案内いたします

サイトのページはコチラ ヴィラ・ピエールフ学院 2011年夏期講座

ピエルフでは、ヨーロッパのエチケットやプロトコールはもちろんのこと、アジア、アフリカ、中東、アメリカなど全世界から20カ国ものマナーを学問化して、教えています。(サーティフィケイトコースは一部地域のみ)

フィニッシングコースというと、日本では花嫁学校のイメージが強いのですが、花嫁は花嫁でも、結婚でご主人のお仕事を社交の場からバッチリ支えるお仕事をするスーパー花嫁さんです

国際的な場で活躍するビジネスウーマンにももちろん役立つ勉強かと

コースは、6月12日からですが、十分な英語力が必要ですので、通常は、4月、5月からUKの英語学校に通って、英語をブラッシュアップしてから臨むことをお勧めします

FRENCH LABO
フランス
http://www.french-labo.com
スイス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ポルトガル
http://www.french-labo.com/eur/index.htm
ヴィラ・ピエールフー(IVP) の長期コース/スイス留学
ヴィラ・ピエールフー(IVP, Institut Villa Pierrefeu)の2010年度サマーコースは、FRENCH LABOのサイトブログですでにご紹介していますが、例年、長期のコースはないのですか?というお問い合わせをいただくので、今年もちょこっとご案内します。

ここ数年、IVP単独での長期のコースは開講されていなくて、IVPのご近所にあるボーディングスクールSURVALで、IVPのフィニッシングクラスとのコンビネーションコースを行っています。

コース名は、Language & IVP Higher Certificate in Finishing Course。

SURVALで、語学クラス(英語またはフランス語)を、IVPで、フィニッシングクラスを受講する形になります。宿泊はSURVALに併設されている寮。1人部屋は少なく、2〜3人部屋が多いので、ホテル滞在をする方もいらっしゃるとお聞きしています。また、冬学期には、必修の3週間のスキー合宿も含まれています。

2009−2010年度のスケジュール
秋学期:2010年9月26日〜12月11日
冬学期:2011年1月9日〜3月19日
春学期:2011年4月10日〜6月18日

IVP Higher Certificate in Finishingの試験を受けるためには、この3学期とも受講しなくてはいけませんが、特にこだわらない場合(定員に空きがあり、学校が許可すれば)、1学期のみ受講することもできます。

IVPコースでは、すべて英語で授業が行われるため、FRENCH LABOでは、直前にUKで英語研修をすることをお勧めしています。

注意事項》 ボーディングスクールには、低年齢から入学可能。一緒に寮生活をしなくてはいけないので、ある程度の年齢を超えると厳しい環境といわざるを得ません・・・。この点は良くご検討するべきポイントになっています。

なお、必要書類も多く、お手配にお時間がかかります。
今年度の受講をご希望で、FRENCH LABOの入学手続代行サービスをご利用くださる方は、早目にご連絡下さい。


お申込み・お問い合わせは・・・

FRENCH LABO
http://www.french-labo.com
ヴィラ・ピエールフー(IVP) - 2010年度サマーコース
今年はうっかりしておりまして、ご案内が遅くなってしまいました

スイスのフィニッシングスクールINSTITUT VILLA PIERREFEU(IVP)の2010年夏期日程&料金をご案内いたします

IVP

INSTITUT VILLA PIERREFEUは、1954年開校のスイス屈指の名門フィニッシングスクールです。

スイスのモントルー/グリオンに位置し、スゴ〜イの上に校舎があります。

成人女性(18歳以上、上限はナシ)のみを対象としたIEP(International Etiquette & Protocol)コースを開発、国際社会におけるエチケットやマナー、異文化の常識・非常識、フラワー・アートとテーブルデコレーションなどを学びます。

定員28名。期間は6週間ですが、3週間の受講も可能です。

授業はすべて英語で行われますので、受講者は英語が堪能であることが要求されます。
コース参加前に、イギリスで語学研修をするパターンがお勧めです。
ご希望の方は、合わせてご相談下さい。
 
続きを読む >>